今日はねこのきもち5月号ふろく「書き込み式 猫の健康手帳」

f:id:luminousrose:20200330093344j:plain

f:id:luminousrose:20200330093345j:plain

f:id:luminousrose:20200330094452j:plain

f:id:luminousrose:20200330095344j:plain

 

今日はねこのきもち5月号ふろく「書き込み式 猫の健康手帳」の表紙、や中のイラストカットを描きました。猫の体重の記録や接種済みワクチンの記録、通院の記録が記入字でき、地震など災害時同行避難時の持ち物リストなどものっています。世の中コロナウィルスでワサワサしていますが、地震時のもちもの見直しを改めてしようとおもいました。

 

今日はラフ作画風景

 

ある洋服メーカーのTシャツ案件のラフ作画行程。修正入り、このイラストよりだいぶ構図変わって彩色して納品。Tシャツ制作は中国でやるとのことだったけどどうしたかなぁ、、新型コロナがはやく収束しますように

今日は寒い、、

f:id:luminousrose:20200127160357j:image

昔描いた一枚。テーマないと何描いていいかわからなくなる。仕事はテーマあるけど、いざオリジナル描こうとしたとき何描いていいかわからない自分がいる。困った。雪降るのかな?

今日描いた一枚、人物画

f:id:luminousrose:20200108125037j:image

今日描いた1枚。赤毛のアン赤毛を気にしていたけれど、プリンスエドワード島の木々の緑をバックによく映えていた。私も背の高いのがコンプレックスで、意地悪な同級生にこんなに背の高いのも嫌だね、などと言われて傷ついていたけど、結婚式の時に黒引き振袖を着て、着付けの方に背が高いから着物を帯の中に織り込まなくて済むので着物の柄が映えますね、と言われて救われた覚えがある。本人がマイナスに思っていてもプラスに状況が転じる事もあるよね。

今日は文具女子博

f:id:luminousrose:20191210232157j:image

f:id:luminousrose:20191210232205j:image

f:id:luminousrose:20191210232236j:image

f:id:luminousrose:20191210232446j:image

f:id:luminousrose:20191210232254j:image

12/12から開催される文具女子博というイベントで学研ステイフルさんのブースで葉書を数量限定で販売します。「レトロ」「文具」二つのテーマで絵を描いています。

可愛い文具とか沢山ありそうで楽しみです!
文具女子博2019開催12/12(木)-12/15(日)
■会場:東京流通センター第一展示場 A~Dホール
■入場料:650円
bungujoshi.com/event/bungujos…

今日はねこのきもち

f:id:luminousrose:20191207223425j:image

f:id:luminousrose:20191207223435j:image

f:id:luminousrose:20191207223457j:image

f:id:luminousrose:20191207223503j:image

ねこのきもち1月号に人物と猫のイラスト描きました。保護猫を迎えるにあたっての連載ページのイラストカットです。2017年にアメショのマリオ、2018年に三毛猫ミーナ、今年の10月にメインクーンのレオンが亡くなり猫が今うちにはいないので保護猫を迎えるお話は興味深いです。

 

 

今日はレオン

f:id:luminousrose:20191111143614j:image

レオンが亡くなった。15歳と7ヶ月

メインクーン特有の心筋肥大症とそれに伴い腎不全を患っていて最後は腎不全の尿毒症だった。台風19号が10/12に来て、13日の日具合が悪そうで吐いていて、夕方病院に連れて行こうとして電話したら、もうおしまいなので夜間救急に行けと言われ、夜間救急で輸液してもらって、14日の朝5時過ぎに亡くなってしまった。

かかりつけ医も夜間救急の医師もこんなに早くてあっさり逝ってしまうと思っていなかったらしく、とても驚かれる。

でもレオンは通院も輸液もそんなにしておらず、投薬だけで比較的楽に闘病していた。

ミーナやマリオの時は大学病院に行ったり入院したり、とても治療に専念してミーナやマリオ、私も疲弊した。

それでいくとレオンはそれを見ていたためなのか、飼い主の負担を考えたのか、あっさりと逝ってしまった。

とてもよい亡くなり方ではあるとおもうけど、突然の死は飼い主としてはとても辛い。

 

本当につらくて亡くなったペットと話せる電話占い師に電話をかけ、いまの様子などを聞いたりもした。今は若返っていて自由に草原を駆け回っている、でも私の意識がレオンに向くと私のいる自宅に帰ってくる、と言っていた。亡くなる瞬間は自分でもトロトロとしていてわからなかったんじゃないか?とも言っていた。f:id:luminousrose:20191111143629j:image
f:id:luminousrose:20191111143617j:image
f:id:luminousrose:20191111143556j:image
f:id:luminousrose:20191111143559j:image
f:id:luminousrose:20191111143625j:image
f:id:luminousrose:20191111143608j:image
f:id:luminousrose:20191111143622j:image
f:id:luminousrose:20191111143634j:image

ペットの葬儀屋さんが言っていたが、気圧の変化に耐えられないためか、台風の後はお葬式が増えると言っていた。獣医師は台風とともに逝ったのだろうと。その言葉も辛い、、
f:id:luminousrose:20191111143603j:image

葬儀屋さんの移動火葬車でレオンを夜景の綺麗な公園で火葬していたら、雲間から月が見えてきて、その中レオンは天に昇っていく。レオンのモフモフの写真見てると涙が出てきてしまう。

また会いたいな。そばにいてくれてありがとう。アイラブレオン。

f:id:luminousrose:20191111145437j:image